令和5年度青森県土壌診断体験モニターを募集しています

土壌診断体験モニター制度

「日本一健康な土づくり運動」の取組の一環として、土壌診断に基づく適正施肥への理解浸透を図るため、土壌診断を実施したことがない農業者等に土壌診断を無料で体験していただくものです。

 

募集人員

20人

応募要件

県内在住の販売農業者であり、土壌診断を直近の5か年以上実施していない者

応募方法

令和6年2月20日(火)までに申込書を食の安全・安心推進課へ提出

体験モニターの決定

応募者の経営状況及び過去の土壌診断の実施状況を勘案して食の安全・安心推進課長が決定し、本人へ通知します。

土壌診断の進め方

(1)体験モニター本人が土壌をサンプリングし、最寄りの地域県民局地域農林水産部農業普及振興室に持ち込みます(郵送する場合は自己負担となります)。

(2)分析結果・処方箋を体験モニターへお返しするので、処方箋に基づき施肥設計を行います。

(3)施肥終了後に体験モニター調査票を食の安全・安心推進課へ提出します。

 

令和5年度土壌診断体験モニター制度実施要領

体験モニター募集チラシ

 

この記事に関するご意見・ご質問はこちらまで

facebookでシェア twitterでシェア