りんご生産情報第1号(4月8日~4月21日)

令和5年4月7日発表
青森県「攻めの農林水産業」推進本部

生育かなり早い!凍霜害防止対策を万全に!
「ふじの展葉1週間後頃」の薬剤散布は4月10~11日頃!!
農作業は安全第一で事故防止に努める!!!

Ⅰ  概 要

  • ふじの展葉日は、黒石(りんご研究所)で平年より15日早い4月3日、五戸(県南果樹部)で平年より15日早い4月4日であった。
  • 今後も気温は高く推移すると予測されることから、黒石におけるふじの開花日は、平年より10日早い4月27日頃と見込まれる。
  • 花芽の耐凍性は、生育の進みとともに低下し、凍霜害を受けやすくなるので、気象情報に十分注意し、防止対策を必ず行う。
  • 「ふじの展葉1週間後頃」の散布時期は、黒石、弘前、三戸で4月10~11日頃である。ふじの開花日との間隔が10日以上開くことが見込まれるので、追加散布を実施する。剪定や枝片付けを速やかに終え、適期防除に努める。
  • 腐らん病、黒星病対策は薬剤防除だけではなく、耕種的防除を取り入れた総合的な防除対策を行う。
  • 本格的な農作業が始まる。農業機械や脚立等を使用する際は、事故防止に努める。

りんご生産情報第1号(4月8日~4月21日)

この記事に関するご意見・ご質問はこちらまで

facebookでシェア twitterでシェア