【訂正】2023年 西洋なし「ゼネラル・レクラーク」の熟度(りんご研究所、9月10日現在)

9月10日現在の西洋なし「ゼネラル・レクラーク」の熟度について、概要の記載に誤りがありました。

お詫びして訂正いたします。

 

9月10日現在の西洋なし「ゼネラル・レクラーク」の熟度調査の結果をお知らせします。

りんご研究所県南果樹部【五戸町】

概要:表面色及び地色は平年より高い。

硬度は平年より低い、ヨードでんぷん反応は平年より低い。

糖度は平年より高い、酸度は平年よりやや高い

以上のことから総合的に判断すると、熟度の進みは平年より早いと見込まれる。

西洋なし「ゼネラル・レクラーク」の熟度

月日     1果重(g) 表面色(指数)
地色(指数)
本年 平年 前年

本年

平年 前年 本年 平年 前年
8/30 341 289 310 3.0 2.7 2.9 3.0 2.7 2.9
9/10 408 347 396 3.2 3.0 3.1 3.3 2.9 3.2
9/20 406 487 3.2 3.2 3.2 3.3
9/30 456 534 3.5 3.6 3.5 3.8
月日   硬度(ポンド) ヨードでんぷん反応(指数)
本年 平年 前年

本年

平年 前年
8/30 12.1 13.4 13.4 3.9 4.4 4.3
9/10 11.1 12.4 12.4 3.8 4.1 3.9
9/20 11.8 12.1 3.7 3.5
9/30 11.4 11.1 3.5 3.5
月日   糖度(%) 酸度(%)
本年 平年 前年

本年

平年 前年
8/30 11.7 11.1 11.4 0.34 0.33 0.34
9/10 12.3 11.7 12.3 0.34 0.31 0.30
9/20 12.3 12.9 0.29 0.30
9/30 13.0 13.7 0.27 0.29

注)平年値:2003年~2022年(20年間)の平均

表面色及び地色:ニホンナシ地色用カラーチャートを使用、1(緑色)~6(黄色)

硬度:ペネトロメーターを使用

ヨードでんぷん反応指数:0(100%でんぷん消失)~5(ほとんど染色)

酸度:リンゴ酸換算

県南果樹部(五戸町)の平年の収穫始め:9月22日

この記事に関するご意見・ご質問はこちらまで

facebookでシェア twitterでシェア