農業の経営承継セミナー(農業者向けセミナー)を開催します

担い手の減少と高齢化が進行する中、早期に経営承継に取組むことが承継後の経営発展につながるという調査結果が出てきています。一方、「何から取り組んだらいいのかわからない」「まわりに相談したらまだ早いといわれた」という声もあります。

このセミナーは、これから経営承継に向け、「どのように取り組むべきか」をテーマに実施します。

チラシ(承継農業者向けセミナー)

日時・場所

県内6地域(東青、中南、三八、西北、上北、下北)において、各1回開催します。

地域 日時 会場
三八 令和6年1月15日(月)14:00~16:00 八戸市総合福祉会館「はちふくプラザねじょう」研修室
(八戸市根城八丁目8-155)
東青 令和6年1月16日(火)14:00~16:00 青森県総合社会教育センター第5研修室
(青森市大字荒川字藤戸119-7)
西北 令和6年1月18日(木)14:00~16:00 五所川原市中央公民館 第1会議室
(五所川原市字一ツ谷504-1)
中南 令和6年1月19日(金)14:00~16:00 弘前市民会館 第1+第2小会議室
(弘前市大字下白銀町1-6)

※上北、下北両地域の開催は2月上旬の予定です。別途ご案内します。

対象者

各会場ともに上限50人(お早めにお申し込みください)

農業者(特にこれから経営を継承する予定だが、何から取り組むのかお困りの方)
行政機関やJA所属で、担い手の確保・育成に係る施策の立案・実行にあたる方
(農業委員・農地利用最適化推進委員・事務局担当職員、JA担当者、市町村・県担当者)
農業者等から経営承継についての相談に対応される方 等

登壇者

登壇者の紹介

研修内容

地域の農業の継続の面からも経営承継は重要であることなど経営継承のポイントを専門家がわかりやすく伝えます。そして何から始めればいいのかがわかる「経営継承診断票」に取り組んでいただきます。
身近な経営承継事例を紹介し、経験者と意見交換をすることで、これからすべきことがイメージできるようになります。

研修スケジュール

申込方法

申込期限:令和6年1月5日(金)

下記申込用紙に必要事項をご記入の上、セミナー事務局までFAX等でお申し込みください。
なお、電子メールの場合は、必要事項(所属、氏名、電話番号、E-mailアドレス、参加会場)をメール本文にご記入ください。

申込用紙

申込先:青森県農林水産部構造政策課農地活用促進グループ宛て
FAX 017-734-8136
E-mail nouchikatsuyou@pref.aomori.lg.jp

主催

青森県

後援

日本政策金融公庫青森支店

お問い合わせ先

運営主体:NPO法人日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)(TEL:03-6684-1015/担当:高田)
事務局:青森県農林水産部構造政策課農地活用促進グループ(TEL:017-734-9462/担当:新相)

この記事に関するご意見・ご質問はこちらまで

facebookでシェア twitterでシェア