臨時農業生産情報 (大雨と雷及び突風に対する技術対策) 臨時農業生産情報(高温に対する技術対策)

臨時農業生産情報 (暴風に対する事後技術対策)

青森地方気象台発表(2024年7月1日8時50分)「暴風に関する青森県気象情報 第6号」によると、青森県では、低気圧の影響により、1日夕方にかけて西よりの暴風となる見込みです。
今後の気象情報に十分注意し、次の点に留意して、被害の軽減に努めてください。
なお、ほ場の見回り等については、危険な場所には近づかず、安全を十分確保して慎重に行ってください。

1 共通の対策
(1)ハウスやトンネルなどの被覆資材等が破損した場合は、早急にビニール等の手配を行い、速やかに修復する。
(2)農業共済に加入しているハウス等農業用施設については、損害評価を受けるなど農業共済組合と連携を密にして早期の復旧に努める。

2 りんご・特産果樹
(1)樹が倒伏した場合は、根を切らないように注意しながらできるだけ早く起こし、支柱で支える。
(2)ぶどうの垣根やなし棚等が破損、倒壊した場合は、速やかに補修する。

3 野菜・花き・畑作
(1)露地野菜の支柱等が倒れた場合は、速やかに修復する。
(2)強風により作物が損傷を受けた場合は、病気が蔓延しないよう、薬剤を散布する。
(3)倒伏や穂発芽した小麦は、仕分刈りを行い、未熟粒や被害粒が混入しないようにする。

4 畜産
(1)ロールベールサイレージのストレッチフィルムが破損した場合は、破損部分を速やかに補修するとともに、できるだけ早く家畜に給与する。
(2)倒伏した飼料用とうもろこしで、今後の回復が見込めない場合は速やかに収穫・調製する。

240701 臨時農業生産情報(暴風に対する技術対策)

この記事に関するご意見・ご質問はこちらまで

facebookでシェア Xでシェア